CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

読書録

since 10/01/2006
<< ヘルマン・ヘッセ『デミアン』(岩波文庫) | main | ポール・オースター『ムーン・パレス』 (新潮文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
川上未映子『乳と卵』(文春文庫)
評価:
川上 未映子
文藝春秋
¥ 400
(2010-09-03)

  
| 日本文学 | 02:45 | comments(3) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 02:45 | - | - | |
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2011/04/29 5:31 PM |

こんにちは、こんばんは、紳士28号と申します。

実は私、夢の様な体験をして参りました。
これは是非とも色んな方にお勧めしなければと思いまして紹介させて頂きます。
少しだけ××するだけで…お金も女も、手に入るのです。
http://ki5dpbm.www.feisbook.mobi/ki5dpbm/
| 紳士28号 | 2011/06/06 7:40 PM |

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://s3fbmoc.x.ex-summer.net/s3fbmoc/
| カナ | 2011/08/28 6:53 PM |









http://tokyo-boshoku.jugem.jp/trackback/92
「乳と卵」川上未映子
姉とその娘が大阪からやってきた。三十九歳の姉は豊胸手術を目論んでいる。 姪は言葉を発しない。そして三人の不可思議な夏の三日間が過ぎてゆく。 第138回芥川賞受賞作。 娘の緑子を連れて豊胸手術のた...
| 粋な提案 | 2011/04/29 5:29 PM |